0 支持
(190 ポイント)
高負荷がかかっていた場合の性能改善を目的として、何人かのダミーユーザーを用意した負荷テストを行おうと考えました。

こちらのサイトhttps://www.slideshare.net/monobit/gcc18pubgunityunity100
を参考に進めていましたが、ダミーの生成方法が分からずテスト出来ていない状況です。

もしわかる方がいらっしゃれば、ご教授いただければ幸いです。

回答 1

0 支持
(3.5k ポイント)
リンク引用されているスライドの30ページに記載されているように、その事例はMRS( https://www.monobitengine.com/mrs/ )のものなので、そのまま流用するのは難しいと思います。MUNの場合、MonobitEngine.MonobitNetwork というユニーククラスによって、1アプリケーションに対し1ノードに決められており、同スライドの10ページにあるような「1アプリケーション内にて100個のダミーを作る」ということが不可能だからです。

どうしても負荷テストを行ないたい場合には、

①ダミーとして動かしたい一連の内容をスクリプト上で再現するUnityシーンを作り、それを Unity の実行ファイルとして生成する。
 (ここでは実行ファイルとして dummy.exe とする)
② ①で生成した実行ファイルを、ダミークライアントを動かしたい分だけ「バッチモード」を実行して起動する。
 (上記例の場合、Windowsのコンソール画面から
    dummy.exe -batchmode
  と打ち込み、実行する)
③ この状態でユーザー操作可能な Unityのシーンを動かし、ダミークライアントと同一ルームに接続した上で負荷検証・負荷対策を講じる

という手順を踏むのがベターかと思います。(上記の説明で分かりづらい場合などあれば、続けて質問してください)
...